高橋一生

高橋一生のまとめブログ!高橋一生の魅力がスゴい!子役から現在までイケメン♪

ドラマ見逃した方へ♪
  ↓  ↓  ↓
ビデオパス
こちら♪ ⇒au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

カルテット 4人のお互いの印象は?満島ひかり、高橋一生を「かずお」と呼んでいる!?5

カルテット4人のお互いの印象 松たか子×満島ひかり×高橋一生×松田龍平

ドラマが始まる前にお互いの印象を番組で答えてましたね。

カルテット 4人 お互いの印象は?

高橋一生 ⇒松田龍平 
高橋一生・松田龍平印象

高橋一生・松田龍平2


その場所に役としていてくれるので、とても安心してお芝居できる。


高橋一生・松田龍平3

そう言って、お互いペコペコとおじぎww



松たか子 ⇒満島ひかり 
松たか子・満島ひかり印象

かわいい!とても繊細な人だと思う。


松田龍平 ⇒松たか子 
カルテット印象1

かわいらしいんだが・・・
カルテット印象2

調子に乗ると痛い思いをするとの印象ww


満島ひかり ⇒高橋一生 
満島ひかり・高橋一生印象


見た目と声のギャップが面白すぎる!

満島ひかり・高橋一生印象2

満島ひかり・高橋一生印象3

喋りだすと「おおっ!!」となるそうです。

そして・・・


かずおでいいです

「一生」を「かずお」と呼ぶ人がいるので、
「かずお」って呼んでくださいと言われたw





満島ひかりも一生さんの声に注目してましたね♪ 
イケボだもんね♪



 ドラマ見逃した方へ♪
  ↓  ↓  ↓
TBSオンデマンド
TBSオンデマンド



また、アマゾンプライムでも1話ずつ見れますけどね♪
高橋一生 キスシーン カルテットで見せた開始4分のキス!!

“チャラくて面倒くさい男”が抜群の中毒性「登場からたまらない」


第1話 偶然の出会いに隠された4つの嘘・・・大人のラブサスペンス!!
第1話 偶然の出会いに隠された4つの嘘・・・大人のラブサスペンス!!



(*´ω`*)b

高橋一生の鼻の傷の秘話!役者生命の危機…鼻の手術痕に刻まれた極秘闘病半年5

高橋一生の鼻の傷の秘話!役者生命の危機…鼻の手術痕に刻まれた極秘闘病半年

一生さんのお鼻に傷があるな~ってよく見てる人なら気づいてたと思う・・・

そんな彼の鼻の秘話がニュースになってました!

高橋一生 鼻

これまでの地道な努力が実って人気俳優の座を射止めた高橋。しかしその人気が生まれた背景には、過酷な試練を乗り越えてきたつらい過去があった。

子役として8歳でデビューしてから19年。なかなか芽が出なかった高橋。だが07年、大河ドラマ『風林火山』と『医龍2』出演がきっかけで注目の若手俳優の1人に。翌08年には連続ドラマ2本、映画1本、舞台3本と引っ張りだこだったのだが――。





「病魔が高橋さんを襲ったのは、そのころ。彼にはずっと鼻の右側にデキモノがありました。彼はそれが気になって08年秋に病院に行ったそうです。そしたら『すぐに手術して腫瘍を摘出する必要があります』と深刻な診断が。鼻の内側ではなく表面からメスを入れる手術だったため、傷痕が残ってしまう可能性も指摘されたそうです」(演劇関係者)

“役者生命”に関わる手術だけに、相当な葛藤があったことだろう。しかし予断を許さない状態だったため、高橋は苦渋の決断を強いられたという。

「09年に摘出手術をうけたそうです。手術は無事成功したそうですから安心したとか。でも、鼻に大きい手術痕が残ってしまって……」(前出・演劇関係者)

役者としての成功が目前に近づいていた高橋は人生の岐路に立たされていた。

「手術直後は、今よりも傷痕が目立っていたそうです。病気が完治するのかという不安を抱えての半年間の闘病生活。まだこれからの俳優としては、絶望してもおかしくない状況だったと思います」(前出・演劇関係者)

よほど大変な手術だったのだろう。術後8年経った今でも高橋の鼻には傷痕が残っている。

「写真だと修整しているからか分からないのですが、テレビなどの映像は修正ができないので傷痕が分かります。事務所は写真掲載に気をつかいリタッチすることも。話題になった『an・an』のグラビアは手術痕が隠れるような角度の写真ばかりでした」(芸能関係者)

anan (アンアン) 2017/03/08[官能の流儀]
anan (アンアン) 2017/03/08[官能の流儀]


再発の不安と鼻の手術痕。だが手術から半年後、仕事を徐々に取り戻していった。手術をした09年には10月に『ガス人間第一号』という舞台の仕事が1本しか入っていなかったが、10年3月にはドラマ『SOIL』で復帰できるほど鼻の傷痕も目立たなくなっていった。

「手術後はじめての仕事は舞台でした。テレビや映画になるとどうしても顔がアップになり傷痕が見えてしまいますが、舞台なら観客が遠いから平気だという理由です。早すぎる復帰に『まだゆっくり休んだほうがいいんじゃないか』と、みんな彼の体調を心配していました。でも、彼の回復力は凄まじいものでした。一見ナイーブに見えますが、精神的にも強い人なんだと感心しましたね」(前出・演劇関係者)

復帰後はどんどん仕事が増え、そしていまや、大河ドラマ『直虎』の準主役を張るまでに。 病を乗り越えた高橋に芽生えたのは“不屈の役者魂”だった。

引用:女性自身


大変だったことが想像されますが、
高橋一生という人をよりいっそう好きになってしまったのは私だけでしょうか?



大河ドラマ『直虎』もこれまで以上に注目ですね♪

    ↓   ↓
 


よく読んで勉強しよ~っとww

 

カルテット 第8話 高橋一生のSAJが切なすぎる(泣)!4

カルテット 第8話 高橋一生のSAJが切なすぎる(泣)!
※ネタバレあり

 
第8話 最後で最大の嘘つきは誰だ!?激動の最終章、開幕!!
第8話 最後で最大の嘘つきは誰だ!?激動の最終章、開幕!!

真紀(松たか子)が離婚し、4人での生活は和やかなものに。
そんな中、すずめ(満島ひかり)は、真紀と司(松田龍平)を近付けるために諭高(高橋一生)に協力を求める。 (C)TBS

家森(高橋一生)は、別府(松田龍平)に「別府くん結婚しても僕を追い出さないでよね。真紀さん離婚したしチャンスじゃないの?」といい、別府は「そんなこと思ってませんよ」とごまかす。

また、別府のざるそばを当たり前のように家森が食べながら、すずめ(満島ひかり)に「すずめちゃんって前に別府くんとキスしてたよね?別府くんってでも真希さんがスキだよね?真紀さん、お離婚しちゃったし、ピンチじゃない?」と話します。
※お離婚・・・その前に、お昼と言うけどお朝とかお夜って言わないという話があった。

早乙女真紀(松たか子)が帰ってきて これまた当然のようにすずめのざるそばを食べ始め、
家森が「晴れてお離婚したんだし、別府くんとかどうですか?相手として」と聞くと、
真紀は「家森さんこそ好きな人とかいないんですか?」と返し、
家森が「向こうが僕を好きになる確率が低いから、僕は女性を好きにならないようにしてるんで!」
と返した・・・
真希は「家森さん、分かっていたんですね。」



第8話も、キュンときたセリフがいっぱいでした!

すずめが別府に言われて・・・
「世吹さん、いつもコーヒー牛乳飲んでいますね。好きなんですか?」
「あ、好きだって忘れるくらい好きです。」


そして、すずめはバイト先の老人にコンサートのチケットを2枚もらいます。

「これ、私の好きな人にあげてもいいですか?私の好きな人と好きな人に行ってもらっていいですか。」

老人は不思議そうな顔をします。

「私の好きな人には好きな人がいて、好きな人が私も好きな人でうまくいけばいいなと。」
「君の好きはどこに行くの?」
「私の好きはその辺にゴロゴロしてる。寝っ転がってる感じ。白い服着てナポリタンを食べるとき、その人がいつもちょっといるの。そしてエプロンを掛けてくれるの。それでちょっと頑張れる。好きだってことを忘れるくらい好き。変かな?」

「はは、眩しいね。」

すずめはバイト先でご飯を誘われたと嘘を言います。

「で、これなんですけど。チケット。私、鉄板焼きなので二人で行ってきてください。」

すずめは別府と真紀にチケットを渡します。しかし、家森はそれを邪魔するかのように「僕が行ってあげる。」としつこく言います。

「じゃあ、行きますか。」
「じゃあ。」

すずめは家森を別室に連れて行きます。

「もしかして、家森さんは真紀さんのことが好きなんですか?」
「僕は人を好きにはなりません。」
「いい物件を紹介しますよ。」
「君、僕を追い出そうとしてるの?」

すずめは自分もアパートを探して独立をしようとしてると言います。しかし、家森は「ここがあるじゃない。」と言います。

「別府さんの負担になってるんですよ。」
「へえ〜。」
「夢の話してないですけど。」
「夢の話でしょ。片思いって一人で見る夢でしょ。すずめちゃんがここを出たいのは真紀さんを見ている別府くんを見てるのが辛いからじゃないの?」
「…へえ〜。」
両思いは現実。片思いは非現実。そこには深い川が…

すずめは家森を引き寄せて「協力してください。二人が上手く行くように。」と言います。

家森
「….。へえ〜。」 




…すずめは会社を出ます。一人歩いて帰ります。そして走ります。行きつい場所はコンサート会場。そこから別府が一人で出てきました。遅れて真紀が出てきます。二人は仲よさそうに会場の前でツーショット写真を撮っています。

その姿を見てしまったすずめは後ろを向いて涙を流しながら二人を見送ります。

ここ、胸がギューーーーっって締め付けられるように切なかった・・・究極に切ない片思い。
満島ひかりさんの演技がヤバすぎでした・・・


そして別荘に帰ったすずめは鍵を忘れてしまい別荘に入ることができません。

そこに「あれ〜?鉄板焼きは?」 家森がたこ焼きを買って別荘に戻ってきました。

すずめと家森は二人でたこ焼きを食べます。

「家森さん、バイト見つけたんですか?」
「どれもパッとしないんだよね。」

その頃、ノクターンはギャラの明細を取ってくるから待っていて欲しいと言われて別府と真紀が二人きりに。ピアノを見た真紀は演奏を始めます。

すずめと家森。

「興味のない人からの告白って夢の話と同じでしょ。へえ〜でしょ。それで告白されても真紀さん困ると思うよ。S・A・Jの三段活用になりますよ。」

「なんですか、それ?」
「君、ちょっと告白して。」

すずめ「好きだね、そういうの…。好きです。」
家森「…」
「うん?」

家森「…ありがとう。」

「こうなるでしょ。好きじゃない人に告白されたら。好きです〜。ありがとう〜って。」
「それがS、A。Jは?」
「冗談です。これでSとAがなかったことになる。」

S=好きです
A=ありがとう
J=冗談です


すずめはなかったことになるのかなと疑問に思いますが家森はこうやってみんな生きているのだと…。

その頃、
二人は屋台のたこ焼きを買いに行きます。

「ご夫婦?」
「いえ、ただの。僕の片思いです。」

「ははは。さっきね、似たようなのがいたよ。好きな人がお腹空かしているから持って帰りますって。恋人って聞いたら片思いですって。

その頃、家森は眠ってしまったすずめを部屋まで運んで行きます。
家森はすずめを見ながら・・・



「冗談です…。」と一言。
 

家森さん、すずめちゃんが好きだったんですね♪
泣けてきます・・・(´;ω;`)ぶわ





ラストがまた衝撃でした!

巻鏡子(もたいまさこ)の元に富山県警の刑事・大菅(大倉孝二)が現れます。幹夫と話をしてきたのだと言い「これ、お借りしたもの。」と幹夫と真紀が二人並んでいる写真を出します。

「こちらの女性は?」
「先日、息子と離婚をした女性です。」
「お名前は?」
「早乙女真紀さんです。」
「お母さん、この人は早乙女真紀さんじゃありません。本当の早乙女真紀さんは全くの別人です。」
「…じゃあ、誰なんですか?」

「誰なんでしょう。誰でもない女ですね。」 


8話の予告で最後に嘘を付いているのは誰たと告知がされていましたが、やはり主人公である松たか子さんが最後の大トリということになるのか!?

 アマゾンプライムでも1話ずつ見れます!

  ↓   ↓

 第8話 最後で最大の嘘つきは誰だ!?激動の最終章、開幕!!
第8話 最後で最大の嘘つきは誰だ!?激動の最終章、開幕!!




TBSオンデマンドで今、第1話からぜぇ~んぶ見れます!

カルテット ドラマ見逃した方へ!まだ遅くない!

 

お気に入りに追加♪


にほんブログ村 芸能ブログ イケメンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
ブログランキング

リンクリックブログランキング

ギャラリー
  • 高橋一生 インスタまとめ!期間限定なので保存しておこうっと。(更新していきます。)
  • 高橋一生 インスタまとめ!期間限定なので保存しておこうっと。(更新していきます。)
  • 高橋一生 インスタまとめ!期間限定なので保存しておこうっと。(更新していきます。)
  • 高橋一生 インスタまとめ!期間限定なので保存しておこうっと。(更新していきます。)
  • 高橋一生 インスタまとめ!期間限定なので保存しておこうっと。(更新していきます。)
  • 高橋一生 インスタまとめ!期間限定なので保存しておこうっと。(更新していきます。)
  • 高橋一生 インスタまとめ!期間限定なので保存しておこうっと。(更新していきます。)
  • 高橋一生 インスタまとめ!期間限定なので保存しておこうっと。(更新していきます。)
  • 高橋一生 インスタまとめ!期間限定なので保存しておこうっと。(更新していきます。)
注目の商品!